屋久島到着☆ | 紫陽庵 casina d'ortensia
備忘録とギリシア語とラテン語とイタリア語と英語とフランス語 appunti e lingue straniere
RECOMMEND

Material : shepe

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2014.09.23 Tuesday - -
屋久島到着☆

筋肉痛も収まってきたので、写真をご紹介♪

こちら、我らが旅の友。


ドライブウサギ

前日の大雨を振り切って、この虹!
鹿児島北埠頭から出立しました。我らを祝福してるに違いない。
屋久島虹


一日目は、午後二時頃到着。激しい山道をドライブして、白谷雲水峡に。
入り口の水流に足を浸す人たちを横目に、目指せ。弥生杉♪
鬱蒼とした森の中、主に階段で坂道を上がったり下がったりしていると・・・


じゃーん。

屋久島の木


どうだっ(笑)。

白谷雲水峡2


階段が続く坂道で、出くわしたのは、お猿たち。
ヤクザル(←どうも不穏な響きが否めない)。たくさん潜んでいる様子でした。
白谷雲水峡3


途中で川辺におりました。
白谷雲水峡入り口

飛流おとし。なかなかの迫力。
白谷雲水峡入り口2

実は、ここで気軽にジャンプしたところ、着地の衝撃で履いていたトレッキングシューズの底が分離。ベロロンと剥がれてしまいました(汗)。
二日目の縄文杉訪問のために持っていった靴だったのですが、急遽、スポーツ店で登山靴をレンタルすることになりました。二泊三日で1000円(靴下付き!)。結果的にはよかったみたい。でも、ベロンチョとなったときには、内心焦りました。


一日目、ミニな人の足もあり、歩いたのは二時間ほどかな?
入り口に戻りました。
かなり急な流れに足を浸すと、もうこれが、きもちいいのよくないのって!!
水流に足が斜めに浮遊する感触。これに、めろめろなのでした。


白谷雲水峡を出て、宿に向かう途中、海と空が連なって一つになっていました。
白谷からのドライブの海

2006.09.05 Tuesday 20:58 旅行-viaggi-travels comments(0)
スポンサーサイト


2014.09.23 Tuesday - -
Comment