NAGASAKI | 紫陽庵 casina d'ortensia
備忘録とギリシア語とラテン語とイタリア語と英語とフランス語 appunti e lingue straniere
RECOMMEND

Material : shepe

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2014.09.23 Tuesday - -
NAGASAKI

先日、長崎に行ってきましたです(^^)。
楽しかった☆

坂と、洋風と、唐風。


坂道の行く先不明。
お散歩が楽しい町でした。
旅行先ではそうなるものですが、やたらに歩きました。

一番良かったのは、聖福寺かな。
「解夏」で使われたので、知ってる人もいるかもしれません。苔むした境内に、なぜか桃の浮き彫りがあちこちにあります。本堂の扉が開いていたので、御本尊など近くで拝すことができました。

四福寺と呼ばれるお寺のうち、今回訪れたのは、聖福寺と崇福寺。
崇福寺も良かったです。唐寺。竜宮門とも呼ばれることもある、赤い唐風の門をくぐります。中にたつ御像もお気に入り。

あまり中国関係のものの存在を考えずに出向いたのですが、崇福寺はもちろん、孔子廟も悪くなかった。年中行事で生け贄を捧げている写真にもかなり驚いたけど、同じ敷地にある博物館には、故宮博物館などから貸し出された展示品が並んでいて質が高い。二年おきに入れ替えられるそうで、今回は(いつも?)、17-19世紀の仏教関係のものが多かった。かつては、中国こそが帝国、文化の中心だったのよねーと思わせます。

何となく、対比として念頭にあるのは、中世ヨーロッパ。

唐人屋敷街跡には、四つ建物が残されています。一つは、保育園の敷地内(?)にあって妙な感じ。基本的な町の作りは変わっていないらしく、細い石段に商店街が並んでました。子供たちがうろついていたのがのどかなだったな。私の独断では、「千と千尋」の中で、親たちが豚になっちゃう町に近かった。


と、ここまできて、なぜ写真がないか、というと、カメラにバッテリが入ってなかったからでした(^^;)。
坂道は猫が似合いますね。猫の写真を取り損ねたことが、少々悔やまれます。


キリシタン関係については、また今度。
2006.06.28 Wednesday 21:35 旅行-viaggi-travels comments(2)
スポンサーサイト


2014.09.23 Tuesday - -
Comment

おかえりー!

坂道の街、長崎を堪能されたようで、なによりでございます☆
坂道や細い路地には猫が似合いますな。
なんちゅうか、「猫の恩返し」とかにも細い道が多かったような?(ちゃんと見た記憶はないけど)

博物館、行きたくなりました。故宮博物館から貸し出されたものが展示してるなんて、興味津々。

ぁ、またバトンをばっとんとん、と。よろしけレバー☆

タケシ 2006.06.2006/06/29 00:11


ただいまー♪

「猫の恩返し」は未見でございますぅ。


その博物館(中国歴代博物館という)は、展示が全部借用なの。

二階が北京故宮博物院、三階が中国国家博物館で、三階の方は発掘品などを展示してありましたぞ。
中国国外ではここでしか見られないそうな。出張所みたいなもんかしらね?

私としては、今回の一番ヒットは、人間の頭蓋骨を使った、チベット密教仏教の法器でございました。かなりのけぞったね(笑)。


ばっとととととん、受け取りに参上☆

ahirucci 2006.06.2006/06/30 15:02