薔薇塩@ニースの朝市 | 紫陽庵 casina d'ortensia
備忘録とギリシア語とラテン語とイタリア語と英語とフランス語 appunti e lingue straniere
RECOMMEND

Material : shepe

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2014.09.23 Tuesday - -
薔薇塩@ニースの朝市

新緑の季節ですねー。
近場の山がもこもこしている(笑)。

去年は、五月に京都に行きました。
そこら中で、紅葉の黄緑が瑞々しかった。

今年は、長崎に行きたいなーと画策中。

そんなわけで・・・?

薔薇塩のご紹介。
全体像。
ばら色の容器に入った薔薇塩もあったのですが、この容器にしてくれる・・?、と入れてもらいました。
私のなかではプロヴァンス風。
塩引き


ぐぐっと接近。
いつかこの花もごりごり引かれちゃうのかなー。
どうかなー。
薔薇塩


塩に花を混ぜただけで、こんなに素敵なものができてしまうのですから、シャポーを脱いでしまいますね。

実は作れるんじゃないか?! などと夢想しているのでした。


桜塩とか、どうでしょ?

2006.04.27 Thursday 12:41 旅行-viaggi-travels comments(2)
スポンサーサイト


2014.09.23 Tuesday - -
Comment

ピンク色といい、容器といいステキ!!
桜塩。なんだかできそうな気がしますよね。

Riverside 2006.04.2006/04/27 21:47


ねー。できそうでしょー♪

こういう、混ぜ塩って、日本物では胡麻塩くらいしか思いつかないけど、かなりいろいろ楽しめそう。
塩メーカーに、教えてあげたい気がしてきた。

・・・でも、岩塩でないと難しいのかな。
塩をガリガリ引くってことに、あまり馴染みがないですよね。そういえば、相方が、塩だということを忘れて、よくかけすぎてます(笑)。

ahirucci 2006.04.2006/04/28 16:43